インフォメーション

交通死亡事故多発警報(曽於・肝属ブロック)が発令されました

 県内の交通死亡事故発生状況については,11月11日現在,死者数については84人と,前年同時期に比べ6人増加しており,曽於・肝属ブロックにおいては,11月2日から11月11日までの10日間に,交通死亡事故が3件発生し,4人が死亡するという極めて憂慮すべき状況となっております。

 このため,曽於・肝属ブロックを対象に「交通死亡事故多発警報(ブロック警報)」が発令されました。

1 警報種別

  ブロック警報(曽於・肝属ブロック)

  ※ 曽於・肝属ブロック

    (曽於市,志布志市,鹿屋市,垂水市,大崎町,東串良町,肝付町,錦江町,南大隅町)

2 発令日時

  平成26年11月12日(水)午前10時

3 発令の期間

  平成26年11月12日(水)~平成26年11月21日(金)(10日間)

  ※ 今年の交通死亡事故の特徴(平成26年11月11日16:00現在)

  ① 人対車両が35件(前年比+5件,43.2%),車両相互25件(前年比+5件,29.7%)

  ② 全死者(84人)の6割以上を高齢者が占めている(51人・60.7%)