インフォメーション

令和2年度「第31回高齢者交通安全さつま狂句」を募集します

募集要領は下記のとおりです。

1 題材 『交通安全に関するさつま狂句』

今年の県内の交通事故による死者は、6月14日現在25人で、うち高齢者の死者は

16人と全死者の約64%を占めている状況です。

これら高齢者事故を見ますと、高齢者被害の事故が発生した場合、死亡率が非常に

高いという特徴があります。

これを防止するには、高齢者一人一人が安全意識を高め、正しい交通ルールとマナー

を実践して、自己防衛に徹することが大切です。

このようなことを念頭に置いて、交通事故防止を目的としたさつま狂句を作成して

ください。

2 応募期間

令和2年10月1日から10月31日(当日消印有効)まで

3 応募資格

65歳以上の高齢者(応募期間最終日の10月31日現在で65歳以上の者)

4 応募方法

 (1) 作品は未発表のもので、自作のものに限ります。

 (2) テーマ

① 高齢者の運転者として(に対するもの)

② 高齢者の歩行者として(に対するもの)

③ 高齢者の自転車利用者として(に対するもの)

④ その他高齢者の交通安全に関するもの

 (3) 郵便はがきに応募作品・郵便番号・住所(番地・マンション名などはっきりと)

氏名(ふりがな)・年齢・電話番号を明記してください。

 (4) 作品は、一人2作品までとします。

 (5) 送付先

891-0186

鹿児島市南栄5丁目1番2号  鹿児島県交通安全協会安全指導課

高齢者交通安全さつま狂句担当 係

5 表彰

 (1) 最優秀賞 ‥ 1点(賞金1万円)

 (2) 優秀賞  ‥ 3点(賞金5千円)

 (3) 佳作   ‥ 5点(賞金3千円)

6 主催

公益財団法人  鹿児島県交通安全協会

7 その他

 (1) 審査は公平を期すため、さつま狂句専門講師にお願いして、その結果は応募者

全員に通知します。

 (2) 応募はがきは、一切返却しません。

 (3) 入賞作品の著作権は、主催者側に帰属するものとします。

 (4) 最優秀作品は、広報誌等に掲載する予定です。

 (5) 応募者全員に審査結果と図書カードを贈呈する予定です。

 (6) 本件についてのお問い合せは、

鹿児島県交通安全協会  安全指導課・担当 金澤

TEL  099-269-4493

までお願いします。