鹿児島県交通安全協会について

事業内容

交通安全対策企画推進事業

交通事故の惨禍から県民の尊い命を守り,安全で安心な交通社会の実現に寄与するため,関係機関・団体と連係して,県民の理解と協力が得られる交通事故抑止活動を推進するとともに県民一人ひとりの交通安全意識の高揚とマナーの向上を図ることを目的としています。

1 交通安全対策事業

  •  交通安全運動の推進と街頭キャンペーンの実施
  •  交通安全競技大会の開催
  •  運転者や運転教育の指導員に対する安全運動
  •  交通安全教育の開催
  •  交通安全用品等の配布・貸出
  •  地域交通安全活動推進委員の育成等

2 交通安全啓発・広報事業

  •  交通安全集会等の開催参加
  •  各種媒体を活用した交通安全広報の推進
  •  交通安全啓発行事の開催や参画

3 交通安全活動支援事業

  •  交通安全行事に対する支援
  •  交通安全団体等への支援
  •  交通安全活動に伴う交通被害者等に対する支援
  •  シートベルト着用の普及活動に対する支援

4 優良運転者等の表彰事業

  •  全日本交通安全協会・九州交通安全協会の表彰
  •  鹿児島県警察本部長と鹿児島県交通安全協会長の連盟表彰

※表彰については,総務課(099-269-7565)へお問い合せください。

5 交通事故・交通安全相談事業

6 交通安全活動助成事業

地域の安全な交通環境の維持と向上を図るため,自主的な交通安全活動を行う団体に対する経費の一部を助成しています。詳しくは,総務課(099-269-7565)までお問い合せください。

1から5に関しては,安全運転啓蒙活動かインフォメーションをご覧いただくか,交通安全推進センター(099-269-4493)へお問い合せください。

道路使用許可現地調査事業


道路を本来の目的以外に使用しようとする場合,道路使用許可が必要となります。提出される申請書に基づき,道路の効用を害していないか,法定の要件を完全に具備しており安全であるか否かを厳正に調査する事業で,警察署長にその結果を報告書として提出して許可を受けます。

(道路は本来,人や車が通行する目的で作られたものであり,催し物をしたり,工事や作業を行うことを目的として作られたものではありませんので,許可が必要となります。)

  • 道路使用許可の判断要素の調査
  • 道路使用許可事項及び条件の履行状況の調査及び確認
  • 道路使用許可後の原状回復状況の調査及び確認
  • 等を行う事業です。

    当法人としては,委託者である鹿児島県が「契約仕様書及び実施要領」により詳細に指示する業務内容を忠実かつ正確に処理しております。
    申請様式は,鹿児島県警察本部道路使用に関する様式 をご利用ください。

     自動車保管場所現地調査等事業


自動車を登録する場合,保管場所の確保が必要となります。提出される自動車保管場所証明申請書及び自動車保管場所届出書に基づき,申請する場所が法定の要件を完全に具備するか否かを厳正に調査する事業で,警察署長にその結果を調査報告書として提出して許可を受けます。

(自動車の保有者等に自動車の保管場所を確保し,道路を自動車の保管場所として使用しないよう義務づけるとともに,自動車の駐車に関する規制を強化することにより,道路使用の適正化,道路における危険の防止及び道路交通の円滑化を図ることを目的とするため,許可が必要となります。)

  • 申請内容(保管場所の位置,周辺の道路状況等)と現地との同一性
  • 保管場所へ出入りする道路の有効幅員
  • 交通に障害を来す保管場所の位置(交差点,曲がり角等)関係
  • 等を調査・確認する事業です。

    当法人としては,委託者である鹿児島県が「契約仕様書及び実施要領」により詳細に指示する業務内容を忠実かつ正確に処理しております。
    申請様式は,鹿児島県警察本部車庫証明に関する申請書 をご利用ください。

    運転免許事務事業

運転免許に関する事務のうち

  • 運転免許証の申請・返納等の受理
  • 運転免許証の交付・記載等の処理
  • 運転免許証更新申請の受理
  • 適性検査
  • 運転免許試験の申請受付及び学科試験
  • 運転免許証及び仮運転免許証の作成・交付
  • 等を実施する事業です。

    運転免許事務事業の委託者である鹿児島県が「契約仕様書及び実施要領」により詳細に指示する業務内容を忠実かつ正確に処理するとともに,この事務事業を行う過程で当事者や関係者に対して交通の安全や交通事故防止に役立つ情報の提供,教示,シートベルト等の着用等を直接呼び掛けることが,直接・間接的に交通事故の防止につながり,当法人の事業目的である「交通秩序の確立と交通安全の確保」に寄与しております。
    各種手続は,鹿児島県交通安全協会運転免許関係鹿児島県警察本部運転免許手続きをご覧ください。

運転免許保有者に対する講習事業

運転免許保有者に対して道路交通法令に基づいた各種講習事業。当法人は,運転免許事務事業の委託者である鹿児島県が「契約仕様書及び実施要領」により詳細に指示する業務内容を忠実かつ正確に処理するとともに,この講習事業を行う過程で接触する県民等に対して,当法人が取り組んでいる交通事故の未然防止に有効と考える方策や運動への理解と協力を積極的に直接呼び掛けることが,直接・間接的に交通事故の防止につながり,当法人の事業目的である「交通秩序の確立と交通安全の確保」に寄与しています。

1 運転免許更新時講習事業

運転免許証の更新希望者又はやむを得ない事情があって運転免許証の有効期間が経過した特定失効者を対象に

  • 道路交通の現状と交通事故の実態
  • 運転者の心構えと義務
  • 安全運転の知識
  • 運転適性・技能についての診断及び指導
  • 等の講習を実施する事業です。

2 違反者講習事業

道路交通法に定める要件に該当する「軽微違反行為」対象者が,違反者講習(6時間)として選択する。

  • 実際に交通安全ボランティア活動に参加することにより運転者としての資質の向上を図る課程
  • 自動車等の運転や運転シミュレーターの運転操作等をすることにより得られる運転適性に関する診断結果を受けて,それに基づく個別的指導を受けることにより運転者としての資質の向上を図る課程
  • の講習を行う事業です。

(この違反者講習は,免許更新時の違反者講習ではなく,「3点以下の軽微違反行為」が基準に達した講習となります。)

3 停止処分者講習事業

      道路交通法に定める要件に該当するとして「運転免許の効力の停止又は保留等の処分対象者」が, 運転免許の効力の停止等の期間(6ヶ月以内)に応じて申し出る
  • 短期(6時間)
  • 中期(10時間)
  • 長期(12時間)
  • の講習を行う事業です。
     

    原付免許の受験者に対する講習事業


    原付免許の受験者に対して,道路交通法令に基づいて原動機付自転車の運転に必要な
  • 基本操作及び基本走行
  • 応用走行
  • 運転適性検査,視聴覚教材による安全指導
  • 等の講習を行う事業です。
    当法人は,この講習事業の委託者である鹿児島県が「契約仕様書及び実施要領」により詳細に指示する業務内容を忠実かつ正確に処理するとともに,この過程(開始までの待ち時間,休息時間,終了時の待ち時間を含む。)で,受験者に対して交通の安全や交通事故の未然防止に役立つ情報の提供・教示に努めています。

原付講習予約は県協会原付講習予約をご覧ください。

 

運転免許試験場コース開放等事業

土日に自動車運転免許試験場を使用して自動車運転の練習希望者を対象に

  • 運転免許試験場コースの開放使用
  • 当法人所有の運転免許実地試験仕様車両の貸出し
  • 等の事務を行うほか,運転免許試験を受験する者が使用する運転免許実地試験仕様車両(当法人所有)を鹿児島県に貸し出す事業です。
    当法人は,この事業の委託者である鹿児島県が「契約仕様書及び実施要領」により詳細に指示する業務内容を忠実かつ正確に処理しております。

詳しくは,鹿児島県警察本部試験場のコース解放について をご覧ください。

 

交通事故・交通安全相談事業

交通事故の当事者等からの個別の相談に応じ,助言・指導を行う事業です。

鹿児島県交通安全協会 交通安全活動推進センター (電話番号 099-269-4493)

各地区協会